東北&山形発ニュース

みらいえ~る

みらいえ~る

2014年07月04日

山形県内陸の北村山地域は、豪雪地帯であるため、山形県では、ゆきみらい推進機構という機関を設置し、宅地周りの融雪消雪の研究や、雪かきのボランティア、または、雪の利活用の情報を発信し推進しています。

「雪の市民会議inいいで」では、各地の利雪現場の紹介、視察研修ができるようです。

 

 

雪の市民会議いいで 2014

雪の市民会議いいで 2014

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です