新着みらいえ~るニュース

みらいえ~る

12月4日に開催された「親子で作ろう♪段ボールエコハウス」第2弾 冬編

みんな、三浦先生のお話を真剣に聞いて、どうしたら自然のエレルギーを活かして快適に暮らせるか、一生懸命考えてくれました。

外側だけでなく室内までいろんなアイデアを凝らし、目に見えない楽しい気持ちや嬉しい気持ちもいっぱい詰まって、笑い声が聞こえてきそうなエコビレッジが完成しました。

 

子供たちの吸収する力に驚かされ、頼もしさも感じたイベントでした。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

どれも素敵な作品ばかりでしたが、なかでもエコについてよく考えられ工夫をこらした「エコで賞」、「みらいえ~る賞」をご紹介いたします。

 

 

***エコで賞***

 

ハナミさん

☆工夫したところ:薪ストーブを作って木を使って暖かくした。南側の窓を大きくし、断熱材 を貼って、太陽光発電を利用した。畑ではビニルハウスで野菜作りが できる。 

☆三浦先生評:断熱、日射熱の取り入れ、薪ストーブ、太陽光、エコハウスの要素が全部入ってます。 それに野菜のハウスまであって、食もエネルギーも自給できる暮らしを可能にする家づくりです。

 

 

***みらいえ~る賞***

 

コウタさん

☆工夫したところ:薪ストーブと薪置場を作ったよ。

 

 

サクラさん

☆工夫したところ:自給自足の生活を考えお菓子の家を作りました。池には鯉、木には小 鳥、畑もあり、象も住んでいます。ソファの下にも断熱材を入れ、樹木 の伸び具合や剪定次第で屋根が可動します。日差しの入り方を調節 できます。

 

 

ミズキさん

☆工夫したところ:南側に大きな窓を付けました。畑も作りました。家の中は床に断熱材 を入れました。

 

マヒロさん

☆工夫したところ:たくさん太陽光を取り入れる工夫をしました。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です