新着みらいえ~るニュース

みらいえ~る

みらいえ~る

2017年09月02日

今年3月、4月に大半が避難指示解除となった福島県飯舘村・浪江町・富岡町を訪れた。建築士会の東北ブロック女性部会の視察・見学会で、帰還した人たちの生活環境の向上や交流促進、復興拠点として建てられた「いいたて村の道の駅:までい館」~浪江町の仮設商店街「まち・なみ・まるしぇ」や震災から6年ぶりに復活した常磐線の浪江駅と10月運行再開予定の富岡駅へとバスで廻り、車窓からは復興状況の視察そして期間困難区域の双葉町も通過しました。準備された線量計の指す数値が移動とともに大きく変化!先が見えない状況に改めて原発ゼロを願わずにはいられませんでした。ご案内くださった福島県建築士会の皆さま大変お世話になりました。

△木がふんだんに使われていて、生の花玉がいっぱい吊り下げられたホールはとても綺麗です。

△今年8月12日にオープンしたいいたて村の道の駅「までい館」

△「帰還困難区域」になる地区と他の地区との境界には立ち入りを規制する柵が設置され白い防護服姿の警備員が立っていました。

△雨に霞んでうっすら数本のクレーンが見える福島第一原子力発電所

△除染の土が入った黒い袋(フレコンパック)が山積みにされていたり緑のシートに覆われている状況がいたるところにありました

△ケーズデンキ双葉富岡店は震災のあった3月13日のがオープン予定だったらしい

△いたるところで田んぼであっただろう所に稲に変わって太陽光発電が立ち並んでいました

△田んぼだったところは今や柳の木が生い茂っています

 

エコなニュース一覧

  • 募集中マーク
  • 2017年09月01日
  • 自然満喫♪ もりのたんけんたい
  •   こんにちは。夏も終わりもう秋ですね。秋と言えば・・・昨年ご好評いただいた「自然満喫♪もりのたんけんたい」今年も開催いたします!今年は、もりのたんけん、芋煮はもちろん、葉っぱスタンプつくりもチャレン.....続きを読む

13256543_1793689637519046_2238940761973164966_n
005 (225x300)
便座カバーをしてフタは閉めておきましょう!
  •  
  • 2014年07月27日
  • 温水洗浄便座の省エネとは?
  • トイレといえば温水洗浄便座がごく普通になってきていますが、暖かくて快適な温水洗浄便座も、やはり気になるのはその電気代。温水洗浄便座の電気代は、機種によって大きく違いがありますが、安いものでは1ヶ月.....続きを読む

パッションフルーツの花

エコな暮らしのご紹介一覧をみる